サプリメントについて

健康とサプリメント

サプリメント,健康

健康のためにサプリメントを飲む人は多いと思いますし、健康のためのサプリメントの商品開発もかなり進んでいます。日本では数年前からサプリメントが注目され始めて、健康のためにサプリメントを摂取するという人も多くなってきたと思いますが、欧米では日本よりもっと以前から健康のためのサプリメントは注目を集めていました。健康のためのサプリメントが一番活発に使用されているのはやはり、サプリメント大国のアメリカではないでしょうか。

現在日本で販売されている健康を目的としたサプリメントの中にもアメリカで発売されていて日本向けに販売されているものもいくつかあります。アメリカはやはり、サプリメント大国といわれることだけあって、サプリメントにつてはかなり商品開発が進んでいるような状態です。

健康とサプリメントはとても関連性が高いですが、間違った考えをしていては、サプリメントを摂取しても健康になりませんから注意しましょう。というのも、健康のためにサプリメントを摂取するわけですが、せっかくサプリメントを摂取しても、他の栄養バランスが悪ければ、健康になるはずがありません。間違った考えの人は、サプリメントさえ飲んでいれば健康を維持できると思っている人が多いのですが、そうではありません。

あくまでも補助食品、補うということを目的として、普段の食生活の中の栄養バランスでは補うことができない栄養をサプリメントで補うことによって、より健康になるためにサプリメントを摂取するというのが、正しいサプリメントによる健康維持の方法です。

毎日の食生活には全く関心を持たず、栄養バランスはそれほど考えない人も中にはいると思いますし、サプリメントで色々なものを飲んでいるから自分は大丈夫だと思っている人も多いでしょう。しかしサプリメントで色々なものを飲んでいるからと言って、それが体の栄養すべてをカバーしているとは言い切れません。

ですから健康になるためにサプリメントを摂取するのであれば、毎日の栄養バランスのいい食事を食べたうえで、それでも補うことができないような栄養をサプリメントで摂取するということにした方がいいのではないでしょうか。そうしなければ、サプリメントだけで健康維持を求めても、それは間違っていますし、サプリメントさえ飲んでいれば健康になれるというのは間違った考え方ですから、十分注意しましょう。サプリメントは健康維持を目的とした補助食品です。


サプリメントアドバイザー

サプリメントアドバイザーをご存知でしょうか。サプリメントアドバイザーというのは何かというと、サプリメントを選ぶ際にアドバイスしてくれる人のことをサプリメントアドバイザーと呼んでいます。薬を購入したり、薬を処方してもらうにあたっては、薬剤師の人がいますが、サプリメントというのは、今まで一般的に自分で選ぶしか方法がなかったと思います。

サプリメントの正しい知識や正しい飲み方、どんなサプリメントがいまの自分には必要なのかどうかなどを判断するのは、サプリメントアドバイザーのアドバイスを受けるのが一番だと思います。今日本ではサプリメントの種類はたくさんあり、さまざまな種類のサプリメントが販売されていますが、医療関係者や、ドラッグストアにいる薬剤師などは、薬については、詳しいかもしれませんが、意外とサプリメントについては、知らない、情報が古いといったことが多いのです。お店へ行って、こんな症状の改善に効果のあるサプリメントが欲しいと言っても、私たちより少しレベルが高い程度で、ほとんどサプリメントについては熟知していない人が多いと思います。サプリメント選びは、薬選びと同じで大切なことです。

正しいサプリメントを選ばなければ、サプリメントの効果は期待できませんし、薬を普段服用している人にとっては、自分が服用している薬と、他のサプリメントを一緒に併用してもいいのかという疑問もあると思いますから、サプリメントは健康補助食品で薬ではないとはいえ、やはり的確にサプリメントについてアドバイスしてくれる人が必要です。

こうしたサプリメント事情の中で、今ニーズが高いのが、サプリメントアドバイザーです。メディカルサプリメントアドバイザーとも言われていますが、サプリメントに関して正しい知識や情報を身につけて、サプリメント選びなどのアドバイスや、サプリメントの情報を購入する人に正しく提供するということがメディカルサプリメントアドバイザーの仕事です。

サプリメントアドバイザーの資格を取得するためには、認定講座などを受講しなければいけません。インターネットで勉強できるカリキュラムを持っているところもありますから1年ほどでサプリメントアドバイザーの勉強ができます。あとは、試験を受験して、合格すれば、サプリメントアドバイザーとして認定されますから、その後は、さまざまなジャンルの場所でサプリメントアドバイザーとして活躍することができます。

サプリメントと通販

サプリメントと通販についてですが、今は色々なサプリメントが通販で購入できるようになりました。サプリメントを通販で購入しているという人も多いのではないでしょうか。サプリメントを購入する方法としてはドラッグストアなどで購入するという方法ももちろんあるのですが、ドラッグストアなどの実店舗よりも、サプリメントを通販で購入する方が品揃えも豊富かもしれませんから、自分に合ったサプリメントを選ぶことができるのです。

一概にサプリメントといっても色々な種類があります。サプリメントの種類がとても豊富なので、どれを選べばいいのか迷ってしまう人も多いかもしれませんが、同じサプリメントでも、通販で購入する場合には、比較して違うメーカーのサプリメントを選ぶ選択肢も増えると思います。

サプリメントを通販で購入する際の注意点としては、サプリメントの中には、日本で許可されずに輸入されて販売されているものなどもあります。どんなサプリメントなのかしっかりと内容を把握したうえでサプリメントを通販で購入するのがいいでしょう。数年前も、ダイエットサプリメントの通販で、女性が被害にあったという事件もあったと思いますから、ダイエットサプリメントを購入する場合に限らず、サプリメントを通販で購入する際には、販売サイトと、サプリメントの内容はしっかりと把握したうえでサプリメント選びをするのがいいでしょう。

サプリメントを通販で購入するメリットは、先ほど言ったように、さまざまな商品がインターネット上では販売されていますから、種類豊富な中から選ぶことができます。サプリメントを通販で購入するデメリットとしては、自分にあっているかどうかがわからないままサプリメントを選んでいるという人もいるということです。サプリメントの通販はよく知っているサイトで、知っているサプリメントならいいのですが、よく知らないような販売サイトで、知らないサプリメント、内容や効果があまり分からないようなサプリメントを選ぶようなことがないように注意しなければいけません。

サプリメントを通販で上手に選ぶことができれば便利です。定期的に購入した場合には、安い値段でサプリメントが手に入ることもありますから、そういった面ではサプリメントを通販で購入するのは、とても便利なことだといえると思いますが、使い方を間違えてしまうと、サプリメントを通販で購入するのは危険ですから注意しましょう。

日本とサプリメント

日本とサプリメントについてですが、日本でこれほどまでにサプリメントが流行し始めたのはここ5-10年くらいの間だと思います。もともとサプリメントといえば、アメリカなどの欧米で人気がありました。特にアメリカはサプリメント大国と呼ばれるくらいサプリメントについては、種類豊富でサプリメントを摂取している人の人口が多いことでも知られています。

日本でサプリメントが、流行し始めたのは、やはり手軽にサプリメントが購入できるようになったからです。それまでのサプリメントといえば、高くて瓶に入っていて、高級なイメージがあった人も多いのではないでしょうか。現在サプリメントといえば、瓶に入っているものももちろん販売されていますが、瓶に入っていてもそれほど高価なものではありませんし、安いものなら1000円以下で手軽にサプリメントが購入できるようになりました。

十数年前のサプリメントといえば、テレビのコマーシャルを見て電話をかけて通販で購入するとか、雑誌の通販で購入するといったタイプが多かったのですが、ここ数年のサプリメントは変わりつつあり、ダイエットサプリメントなども手軽にドラッグストアーやコンビニエンスストアーで購入できるようになりました。

アメリカはサプリメント大国といわれていますが、アメリカほどはサプリメントは日本では定着していませんが、それでもサプリメントを服用する人の数は、数年前に比べるととても増えたのではないでしょうか。

そもそもサプリメントというのは、補うという意味がある言葉です。サプリメントで健康になるのではなくて、健康になるために、毎日の食生活などでは補いきれない栄養素を補って、健康促進や健康維持をすることが目的です。

日本でのサプリメントの考え方は人それぞれ違っていて、普段野菜を食べないからサプリメントで補うのでそれで健康が保たれると思っている人などもいて、そのような間違った考えをしている人は日本の中にまだまだいます。

アメリカではホントにすごい数のサプリメントが販売されていますが、そのすべてが、日本で認可されているとは限りません。最近は個人輸入もできるようになりましたので、アメリカなど海外のサプリメントを日本でも購入しようと思っている人も多いかもしれませんが、許可されていないということは危険である可能性が高いということにもなりますので安易に海外のサプリメントを日本人が口にするということは危険なのでそれは避けた方がいいでしょう。

サプリメントの資格

サプリメントの資格についてですが、今、サプリメントの資格というのは一つではありません。意外と、サプリメント関連の資格というのは、いろいろとあるといわれています。最近は日本でもサプリメントを摂取している人の数がとても多くなってきましたから、そのことからサプリメントの資格というのもとても増えてきています。

サプリメントの種類が増えていることでサプリメント選びをするのが大変になっているのでそんなときにアドバイスしてくれるのがサプリメントの資格を持っている人ですが、サプリメントの資格、一体どんな資格があるのでしょうか。サプリメントの資格とうのは、国家資格のものは存在していません。

サプリメントの資格は認定のものもあれば試験を受けるものもありますし、いろいろとあります。現在課題テストとレポートを提出することでサプリメントの資格が取得できるものとしては、サプリメントコーディネータという名前の資格があります。こちらは日本フローラルアートが認定している資格です。そしてサプリメント管理士の資格もNPO新生活普及協会が認定している資格としてありますし、サプリメントアドバイザーという資格が日本ニュートリション協会の資格としてあります。

他にもサプリメントの資格としては試験に合格しなければ認定されないもので、健康食品管理士という資格が健康食品管理士認定協会というところが認定しているサプリメント資格があります。そしてサプリメントアドバイザーの資格が日本サプリメントアドバイザー認定機構が認定しているものもあります。

最後に栄養情報担当者という資格が国立健康栄養研究所が認定しているサプリメントの資格としてあります。現在サプリメントの資格といえばこの6つの資格が一般的なサプリメントの資格ということになるのですが、サプリメントの資格をこれから取得しようと思っている人はサプリメントの資格を課題テストやレポート提出で認定してもらえるものを選ぶのか、それとも試験を受けて合格して認定してもらえるもので選ぶのか、この二つの方法でサプリメント資格を選ぶことが可能です。

サプリメント資格はこれからもっともっと、サプリメントが普及していくと考えられている日本では必要な資格としてニーズも高まってくると予想されているので、サプリメント資格を取得しようと思っている人は多いといわれています。

薬剤師のようにドラグストアでサプリメントアドバイザーの資格を持った人の求人も出る時代です。